Menu

Press Release: Network Functions Platform

HomePress ReleasePress Release: Network Functions Platform
HomePress ReleasePress Release: Network Functions Platform

アレイ・ネットワークス”ネットワーク・ファンクション・プラットフォーム”を新たに発表 – 仮想環境でのアプリケーションデリバリやセキュリティ機能に性能保証を実現

“専用ビルドのシステム”と”3rd Partyエコシステム”が、企業やサービス事業者の”性能とアジリティ(敏捷性)”へのニーズを両立

ネバダ州ラスベガス—2017/5/15(現地時間) – “ネットワーク・ファンクション・プラットフォーム(Network Functions Platform)”をリードするArray Networks Inc., (CEO:Michael Zhao、日本法人:アレイ・ネットワークス株式会社 神奈川県川崎市 代表取締役:岡本恭一 以下”アレイ”)は、本日Interop ITXにおいて、新たな「AVXシリーズ ネットワーク・ファンクション・プラットフォーム」を発表します。「AVXシリーズ」は、仮想マルチテナントのための専用ビルド(purpose-built)のハードウェアシステム製品です。アレイ製あるいは3rd Party製の仮想のアプリケーションデリバリやネットワーキング、セキュリティを、性能を保障しながらホスティングすることを目的としたものです。

データセンタの期待も課題も大きくなるにつれ、ネットワーキングやセキュリティのプロフェッショナル達は、ソフトウェア・セントリックなアプローチを通じて敏捷性(Agility)を得る方法を探しています。しかし、多くはいまだに、ビジネス・クリティカルな運用のニーズを満たすために、ハードウェアに依存しているのです。

アレイの”ネットワーク・ファンクション・プラットフォーム”は、専用ハードウェア、仮想化、ソフトウェア・セントリック・コンピューティングといった各要素の利点を1つに集約、ネットワーキングやセキュリティの仮想アプライアンスに性能保証を提供する環境を作り出します。

企業やサービス事業者は、ビジネス・クリティカルなアプリケーションに必要な性能を犠牲にすることなく、敏捷性を備えたシステムに移行することができます。何台ものラックに収容された従来の機材を纏め、スペース、電源、冷却コストなどを削減することができます。ユーザ・エクスペリエンスに妥協することなく、SLAやセキュリティ要件など必要に応じてサービスを計画できます。

ITアドバイザリ企業であるGartner 1 社によれば、「NFVサービスは、企業ネットワークの敏捷性を著しく改善しており、企業は、多くの特別なアプライアンスを必要とせず、新拠点への迅速な機能導入が可能になる。さらに、拠点での使用帯域の変化にも、デバイスの更新を必要とせずに追従でき、ネットワーク全体に波及する新機能についても、ソフトウェアからの制御によって導入が可能になる。」といくつかのメリットを指摘しています。

AVXシリーズ ネットワーク・ファンクション・プラットフォームは、アレイのアプリケーションデリバリ仮想アプライアンス(ロードバランシングやSSL-VPNなど)も、3rd Party製のbest-of-breedなネットワーキングやセキュリティのアプライアンスも同様に収容できます。アレイの仮想化ハードウェア環境とパートナーのエコシステムを併せれば、企業は、求められる性能と敏捷性の追求を両立させることもできるのです。

「ユーザはソフトウェアセントリックな技術へとシフトしていますが、仮想アプリケーションデリバリやネットワーキング/セキュリティに対して性能を保障するという課題にも直面させられているのです」と、James Kwon (Array Networks, Senior Director of Product Management for Network Functions Platforms)は言います。「当社の新しいAVXシリーズで、ネットワークエンジニアは、サーバやハイパーバイザ、SR-IOVなどの各分野のエキスパートに頼らずに、NFVプロジェクトを立ち上げることができます。」

アレイのネットワークファンクション・プラットフォームは、即時の購入やサイズ変更が可能な仮想マシンなど複数の特長を備えています。さらに、全てのプラットフォームは、各仮想マシンにハードウェアリソース(CPUコア、SSLコア、メモリ、物理インターフェイスを含む)を専用にアサインし、アレイ独自の方法で、性能保証とAgility-at-scaleを実現することができます。

AVXシリーズ ネットワーク・ファンクション・プラットフォームは、2017年5月15~19日に米国ネバダ州ラスベガスにて開催されるInterop ITXにおいて発表されます。

1 Gartner, The Hype Cycle for Networking and Communications, 2016, Danellie Young, Bjarne Munch, 27 July 2016

-----
Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings or other designation. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner's research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose.
----

アレイ・ネットワークスについて

アレイ・ネットワークスについて アレイ・ネットワークスは、ネットワーク・ファンクション・プラットフォーム・カンパニーであり、仮想アプリケーションデリバリやネットワーキング/セキュリティを性能保証しながら実装するための専用ビルドのシステムを開発しています。アレイは、シリコンバレーに本社を置き、仮想化、クラウド、ソフトウェア・セントリック・コンピューティングといった分野の激的な成長に追従できる態勢を保持しています。世界5000以上のユーザ導入実績が物語るように、アレイは、そのAgility-at-scaleを提供する次世代技術によって、業界をリードするアナリストや企業、サービス事業者、パートナーに認められています。  アレイ・ネットワークス(日本)のWEBサイトはこちら:https://www.arraynetworks.co.jp/

報道関係のお問合せ:
アレイ・ネットワークス株式会社
プロダクトマーケティング: 原田
TEL : 044-589-8315
E-mail: Marketing-j@arraynetworks.net