Menu

Press Release: ECC - Optimized ADCs

HomePress ReleasePress Release: ECC - Optimized ADCs
HomePress ReleasePress Release: ECC - Optimized ADCs

アレイ・ネットワークス、市場随一のECC性能を達成した新たなアプリケーションデリバリ・コントローラAppVelocity-Eを日本国内販売開始

ADCが最新世代のSSL暗号化スタンダードに対して、高い性能優位性を提供

2017/9/1 – ネットワーク・ファンクション・プラットフォームを標榜する米アレイ・ネットワークス(Array Networks Inc., CEO:Michael Zhao, 日本法人:アレイ・ネットワークス株式会社 代表取締役:岡本恭一)は、本日Array APVシリーズ アプリケーションデリバリコントローラの新たなラインナップ「AppVelocity-E」の日本国内での販売開始を発表致します。「AppVelocity-E」は、最新世代のSSL暗号化スタンダードをオフロードするために専用設計されており、安全性の高いECCのトランザクション処理を、高いパフォーマンスで実現します。ECCおよびRSAのサイファーに対する毎秒のトランザクション(TPS)およびスループットは、他のADC製品に比べ、きわめて高い価格性能比を誇ります。APVシリーズ アプリケーションデリバリコントローラには、以下の特長を持つ「AppVelocity-E」が加わります。

  • APV2600v5 – 14Kの ECC SSL TPS および 9GbpsのECC SSLスループット達成。中小規模の企業システムに求められる機能を備えたアプリケーションデリバリコントローラ。
  • APV3600v5 – 29KのECC SSL TPSおよび23GbpsのECC SSLスループット達成。中規模企業システムに求められる機能を備えたアプリケーションデリバリコントローラ。
  • APV7600 – 38KのECC SSL TPSおよび33GbpsのECC SSLスループット達成。大規模組織のシステムに求められる機能を備えたアプリケーションデリバリコントローラ。
  • APV11600 – 75KのECC SSL TPSおよび80GbpsのECC SSLスループット達成。大規模エンタープライズのシステムに求められる機能を備えたアプリケーションデリバリコントローラ。

データセンタの期待も課題も大きくなるにつれ、ネットワーキングやセキュリティのプロフェッショナル達は、ソフトウェア・セントリックなアプローチを通じて敏捷性(Agility)を得る方法を探しています。しかし、多くはいまだに、ビジネス・クリティカルな運用のニーズを満たすために、ハードウェアに依存しているのです。

業界をリードするECC SSLオフロード性能

ECCは、従来のRSA SSL暗号化と比較し、より高いセキュリティをより効果的な方法で提供します。例えば、256ビット鍵を使用したECC暗号化は、2048ビット鍵を使用したRSA暗号化よりも高い強度が得られます。この結果、ユーザはより高度なレベルのセキュリティを、設備投資の増加なしに達成できるのです。さらに、運用コストの削減も、暗号化処理に求められる通信チャンネルのオーバヘッドや電力を減らすことで達成されます。

AppVelocity-Eは、競合他社のADC製品と比較し、同一価格帯では2倍となるECC性能を、また同一のECC性能では約半分の価格を実現しており、優れた価格性能比率を提供します。(※) ビジネスクリティカルなアプリケーションのための高可用性とセキュリティを確保する極めて効果的な投資となります。

(※米国における標準価格とスペック値に基づいた比較結果です。日本国内にて必ずしも同様となることを確約するものではございません。)

「アプリケーションデリバリ・コントローラ分野のパイオニアとして、我々は新製品であるAppVelocity-Eにより、日本のお客様を更なる高みへご案内出来ることにとても興奮しています。」Paul Andersen (Senior director of Marketing, Array Networks Inc.)は言います。「高性能なECCのサポートにより、アレイはこれからも、お客様に優れた価格性能比と十分な性能を提供しながら、同時にセキュアなアプリケーションデリバリのためのスタンダードを確立し続けます。」

アレイ・ネットワークスについて

アレイ・ネットワークスについて アレイ・ネットワークスは、アプリケーションデリバリ、ネットワーキング、セキュリティといった仮想ファンクションの性能保障を目的に専用ビルドされたシステムを開発する”ネットワーク・ファンクション・プラットフォーム・カンパニー”です。アレイはシリコンバレーに本社を置き、仮想化、クラウド、ソフトウェア中心のコンピューティングの各分野における急激な成長に追従する態勢を持っています。全世界に5000社の導入実績を誇り、アレイは業界をリードするアナリスト、企業、サービス事業者、パートナーによって、その”Agility-at-Scale”を実現する次世代の技術は高く評価されています。 詳しくは、こちらまで:https://www.arraynetworks.co.jp/

報道関係のお問合せ先:
アレイ・ネットワークス株式会社
プロダクトマーケティング: 原田
TEL : 044-589-8315
E-mail: Marketing-j@arraynetworks.net