Menu

SSL-VPNゲートウェイ製品の革新

HomePress ReleaseSSL-VPNゲートウェイ製品の革新
HomePress ReleaseSSL-VPNゲートウェイ製品の革新

Array Networks SSL-VPNゲートウェイ製品を刷新 全モデルECC方式対応のSSLアクセラレータ搭載で性能も大幅に向上

Array AGシリーズ セキュアアクセスゲートウェイの次世代新ハードウェアは、従来シリーズの約2倍のスペックを誇り、全てのモデルがハードウェアSSLアクセラレータ搭載し、 最新のECC方式にも高速処理で対応。

米カリフォルニア州ミルピタス – 2018/10/02 – ネットワークファンクションプラットフォーム・カンパニーである米Array Networks, Inc., (本社:カリフォルニア州ミルピタス、CEO:Michael Zhao、日本法人:アレイ・ネットワークス株式会社、代表取締役:岡本恭一、本社:神奈川県川崎市)は、本日「AGv5シリーズ セキュアアクセスゲートウェイ (以下AGv5シリーズ)」の発売を発表致します。

AGv5シリーズは、リモートアクセスゲートウェイの過去の製品であるSPXシリーズやAGシリーズの流れを汲み、多くの導入実績に伴って蓄積されて来たテクノロジーをベースにデザインされています。最新のOSであるAG9.4を標準搭載しており、クラウドサービスとの連携や、VPNクライアント環境のリニューアルなども含まれており、機能面も大きくアップデートされています。かねてより好評のリモートデスクトップアクセス「DesktopDirect」やモバイルデバイスからのアクセスも、さらにユーザビリティの向上が図られています。

また、AGv5シリーズは、SSLについては最新のECC方式をサポートしており、さらにハードウェアでの高速処理をも可能としています。エントリモデルも含め、全てのモデルにSSLハードウェアアクセラレータが搭載されています。安全性と性能の双方のために調整されたArrayの優れたSSLスタックを利用しており、より広帯域や高速レスポンスを必要とするアプリケーションにも高品質なリモートからのアクセス環境を提供します。

近年SSL-VPNは、「働き方改革」の浸透や、クラウド環境への管理アクセスなど、取り巻く市場状況が変化しながらも、再び注目が高まってきています。Arrayは、専用アプライアンスのAGv5シリーズ、ネットワークやセキュリティに特化した仮想化プラットフォームのAVXシリーズ、仮想アプライアンスvxAGなど、ユーザのニーズに合わせて様々な形態で、SSL-VPNソリューションを提供して参ります。

アレイ・ネットワークスについて
仮想ネットワーキング、セキュリティ、アプリケーションデリバリへ移行するユーザの、性能および関連する課題を解決します。米シリコンバレーに本社を置くアレイは、ネットワーク仮想化(NFV)、クラウドコンピューティング、ソフトウェア中心のネットワークなど、成長する市場のニーズにお応えします。全世界に5000社の導入実績を誇り、アレイは業界をリードするアナリスト、企業、サービス事業者、パートナーによって、その”Agility-at-Scale”を実現する次世代の技術は高く評価されています。 詳しくは、こちらまで: www.arraynetworks.com.

 

報道関係のお問合せ:
アレイ・ネットワークス株式会社
プロダクトマーケティング: 原田
TEL : 044-589-8315
E-mail: Marketing-j@arraynetworks.net