Menu

Software-as-a-Service

Software-as-a-ServiceへのADCの再定義


Redefining ADCs for Software-as-a-Service

Software-as-a-Service SaaS)や外部に公開されているWebアプリケーションは、社内のエンタープライズアプリケーションとは異なるため、アプリケーションデリバリコントローラに対する要求も違ったものになります。

従来型の企業が求めているのは、多種多様なアプリケーションをサポートするADCであるのに対し、SaaSプロバイダが重視しているのは、1つのアプリケーションまたはサービスがADCからどのようなメリットを得られるかという点です。企業のIT部門は、一度アプリケーションを構成したら1年間はそのままにする可能性がありますが、SaaSプロバイダは、競争上の優位性を保つため、新機能や継続的な調整を常に必要としています。サービスの利用者数が安定している企業にとって、拡張性とは、適切な規模のソリューションを選択することを意味しますが、指数関数的な成長を経験しているSaaSプロバイダにとっては、今現在から将来にわたって要件を満たすコスト効率の良いソリューションを選択することを意味しています。

ADCの選定や導入の基準は、SaaSプロバイダに固有のニーズをサポートするためには、拡張性、適応性、手頃な価格設定、およびシンプルさを重視して再定義される必要があるでしょう。

拡張性

ArrayのSpeedCore®アーキテクチャが備えている業界トップレベルの拡張性は、レイヤ7のトラフィック管理とSSL暗号化を、エントリレベルからハイエンドに至るまでサポートしています。レイヤ7のポリシーとSSL機能をカーネル内で実行することで、ArrayのADCは、高度なトラフィック管理もパフォーマンスや拡張性に影響を与えすに実行できます。

適応性

ソフトウェアを中心とした ArrayのSpeedCoreアーキテクチャは、カスタムICに依存していません。新しいアプリケーションデリバリ機能は、市場に存在するマルチプロセッシングテクノロジを用い最高のパフォーマンスで、迅速に実装・適用されます。ArrayのeCloud™ APIは、OpenStackのLoad Balancing-as-a-Service(LBaaS)APIと連携することができ、VMware vRealize Orchestrator(vRO)、Microsoft System Center、およびプロプライエタリのクラウドオペレーティングシステムとの連携をサポートしています。

手頃な価格設定

ArrayのADCは、他社のADCに比べて最大50%低価格であり、SSL TPSのコスト効率は最大75%優れています。またArrayの仮想ADCは、サブスクリプション形式のライセンスとpay-as-you-grow形式で価格設定されており、顧客の要求に合わせて必要なコストを調整できます。

シンプルさ

ArrayのADCには、レイヤ7ポリシーの広範なライブラリが用意されており、それらの組合せや回帰的な設定なども、シンプルなCLIコマンドまたはWebUIから実行できます。複雑で時間を要し、ミスが起こりやすいスクリプトは必要とせずに、カスタム機能を有効にすることができます。

Software-as-a-Serviceの高速化

 

Accelerating Software-as-a-Service

 

最適にチューニングされたアプリケーションデリバリアーキテクチャと、ユビキタスなインターネット接続があれば、SaaSアプリケーションでシームレスなユーザエクスペリエンスを実現できるでしょう。しかし、例外はつきものです。通信距離、帯域幅の制限、あるいは大容量トラフィックによって、アプリケーションパフォーマンスの改善が必要になる場合があります。ArrayのaCelera(※) WAN最適化コントローラは、弊社のSaaS指向ADCを支援するために理想的なデバイスであり、SaaSプロバイダは、物理または仮想アプライアンスやモバイルクライアントを導入し、コスト効率に優れた方法で高性能なユーザエクスペリエンスを保証できます。

(※)2016年3月現在、”aCelera”は日本国内では取扱っておりません

Software-as-a-Service 関連資料

お客様の

We selected Array’s APV Series application delivery controllers because they enhance our software offering and allow our customers to increase productivity without sacrificing patient care or security.

Matthew Lewis

Director of IT, eClinicalWorks

アレイのソリューションに今すぐトライ!! 30日間無償評価版を入手する